驚きの軽さと薄さ!「バイオノート505エクストリーム」(WPC ARENA)

 とりあえずこの写真がややマヌケなのでひとつ。薄さをウリにしているわりにこのアンテナ部の盛り上がりは……。
 このレビューでは「軽さと薄さ」をしきりにアピールしていますが、薄さはともかく軽さについてはすでに Let'sNote LIGHT CF-R2 が低価格でわずかに 165g*1 違うだけという現実的なスペックを実現しているので、大したアピールにはならないような気が。前にも言いましたが、何でもかんでも外付けにしてこの軽さを実現したのは笑い話でしかないし。
 ただこの PC にひとつ期待している事があります。それは放熱処理です。グラファイトを使用することで効率的な放熱が行えるというのがウリのひとつだそうで、これには興味があります。というのも今使っている CF-T2 は主にキーボード直下に放熱板が来ており、主に AC アダプタでの運用でかなり熱が伝わってくるからなんです。もちろんキーボードの構造自体が違うので比較はしにくいでしょうが、実機の X505 がどれだけ「熱くない」かが知りたいですね。
 

*1:ソニー直販の X505/SP で 205g